カートに追加されました。

交換商品を探す

【鹿児島県】薩摩切子 盃〈富士山・青富士〉

  • 地域振興
  • 鹿児島県

商品コード:A2240-0020

23,000 PT

  • 数量:

株式会社博多大丸

評価

商品詳細

薩摩切子の歴史は1846年、薩摩藩10代藩主である島津斉興が製薬館を創生した事が始まりとされています。江戸よりびーどろ(硝子)師を招いて薬品の容器を製造させました。
透明なクリスタルガラスの上に色ガラスを熔着(色被せ)させ、その表面に切子(カット)を施して磨き上げる。その、被せた色ガラスが厚いため、カットして研磨した際に透明なガラスと色ガラスの間にできるグラデーション。そのぼかしが薩摩切子の特徴とされます。光を通すと柔らかくきれいな発色が魅力の薩摩切子は、ひとつひとつが職人の手によってカットされているため、紋様の出方が異なるのも楽しみのひとつです。
この盃(富士山・青富士)はひっくりかえすと日本一の山「富士山」がお目見えするユニークな盃です。青切子の生地にシンプルで大胆なカットを施しました。

注意事項
・電子レンジ不可。手作り品の為、色・柄・サイズが異なる場合があります。
・仕様は予告なく変更する場合がございます。多数のご注文による品切れの場合はご注文確定後、製作に必要な納期を頂きます。
サイズ
約高さ4.3×径7.5cm、容量約80ml
素材
クリスタルガラス
スペック・仕様
セット内容/盃1
都道府県
鹿児島県
市区町村
さつま町
メーカー・加工等事業者
薩摩びーどろ工芸株式会社
配送方法
通常
申込み受付開始日
2019 年 10 月 01 日
申込み受付終了日
2020 年 06 月 30 日
在庫数
在庫わずか
該当する要件(地域振興)
国、自治体、地域広報(観光協会等)で特産物・名産物と明示
適合理由(地域振興)
http://www.kanko-satsuma.jp/page/tokusan.html

※商品についてのお問い合わせはこちら

(商品に関する事項について、事務局は回答できません)

このページの先頭へ