カートに追加されました。

交換商品を探す

マークベッド セミダブル ホワイトオーク 家具 大川家具 ベッド 寝室 木製 すのこ

ポイント発行申請の時期により、商品交換期限が異なります。

[2020年03月31日までにポイント発行申請をされた方]:2020年09月30日まで

[2020年06月01日以降にポイント発行申請をされた方]:2020年11月30日まで

なお、交換商品ごとに交換申込み期間が設定されているため、商品によっては上記以前に交換申込みを締め切る場合があります。

  • 期間限定

郵送で交換申込みを行う場合、納品依頼時に受付期間外や在庫切れである商品の交換は行えません。
(現在、交換ハガキや交換申込書での申込が多く受付けされており、審査に時間がかかっております。交換申込にあたっては、インターネットからのお申込みが便利です。)

  • 地域振興
  • 福岡県

商品コード:A5628-0092

118,000 PT

  • 数量:

高野木工株式会社

評価

商品詳細

このページはマークベッド セミダブル ホワイトオークの商品ページです。


□□ MARK SERIES □□

■木のぬくもりを感じながら朝を迎える
小鳥のさえずりが聞こえてくるようなすっきりと目覚めの良い朝は、
なんだか素敵な一日が始まりそうなそんな予感。

マークベットの木のぬくもりがやさしく体を包み込み、
快適な眠りへと導いてくれます。

■デザイン性、機能性に優れた上質ベッド
天然木を使った優美なパーツを組み合わせた上質な雰囲気溢れる「マークベッド」。
スタイリッシュなデザインはもちろん、人の体重を支え続ける品質と、
緻密な構造が生む安定感にも優れています。


□□ PRODUCT INTRODUCTION □□

■丸みのあるフレーム
マークベッドのヘッドボードやフットボードの四隅は
丸みのあるデザインでやわらかい印象を与えます。
無垢材や突板を贅沢に使用し、素材の美しさを活かしています。

■衛生的な桐材のスノコ床板
床板は2枚の桐材のスノコを使用しています。
睡眠中に汗などで溜まる湿気に強く、
通気性も良いため、衛星的にお使いいただけます。
調湿効果に優れ、湿気やカビを寄せ付けず清潔です。

■高さ調節が可能なアジャスター付き
脚部の底部分には、高さ調節が可能なアジャスターを使用しています。
寝室をはじめ、置くスペースに合わせて、
ラグを敷いた場合に生じる凹凸や傾きのある場所に置いたとしても
揺れやガタツキを防ぐことができ、安定性にも優れています。

■どんな空間にも心地良くスッと馴染むデザイン性
どなたにも快適な睡眠をお届けできるよう、
しっかりとした設計が施されています。

和洋どちらのインテリアにもスッと馴染み、どんな寝具にも合わせやすく、
いつまでも飽きずに使えそうなベーシックなデザインです。

※マットレスは別売りです。

▼お問い合わせ先/高野木工 本社ショールーム (国産家具)
電話番号:0120-655-399
メールアドレス:info@high-field.com

注意事項
●大型家具の発送になりますので、出荷からお届けまで約10日ほど頂戴しております。

●ご注文より13日以降の日時指定が可能です。
配達希望時間帯欄に、ご希望のお届け日と時間帯をご記入してください。
(配達の地域によって時間指定のできない場合がございます。)

●組立&開梱設置無料です。お届け当日はお立合いと、配送員へ設置場所の指示をお願いいたします。
サイズ
幅211cm×奥行124cm×高さ76cm
素材
ホワイトオーク材
スペック・仕様
主要素材:フレーム…ホワイトオーク無垢材+突板 スノコ…桐材 塗装…ウレタン塗装  ※フレームのみ
高野木工の家具は、ただモノとして機能するだけではなく“思い出を記録する家具”として、家族の傍らでそっと見守る存在でありたいと願っています。
都道府県
福岡県
市区町村
大川市
メーカー・加工等事業者
高野木工株式会社/(国産家具)
配送方法
通常
商品URL
商品ページ(外部サイトへリンクします)
申込み受付開始日
2019 年 10 月 01 日
申込み受付終了日
2020年03月31日までの
ポイント発行申請はこちら
2020 年 09 月 30 日
申込み受付終了日
2020年06月01日以降の
ポイント発行申請はこちら
2020 年 09 月 30 日
該当する要件(地域振興)
その他、特産物・名産物として一般に認知されている
適合理由(地域振興)
福岡県大川市の大川家具は地域特産品であり、大川家具工業会に所属している。http://www.okawa-kagu.net/

※商品についてのお問い合わせはこちら

(商品に関する事項について、事務局は回答できません)

このページの先頭へ